• トップ

マンションの売買バブル

マンションのプチバブルについて

マンションの価値が上がっている

マンションの売買がプチバブルを迎えています。なぜかといえば、オリンピックを控えているためです。オリンピック開催地の不動産の価値は、過去の開催地でもオリンピック前に上昇しており、それに目を付けた海外投資家によって特に都心部のマンションの価値が上がり続けているのです。しかし、いつまでも上昇するわけではありません。過去のバブルのようにいつかは弾けます。バブルが弾けてしまうと不動産の価値は下落してしまうでしょう。そのため、マンションの売却を考えているならば、その前に売却してしまう必要があります。専門家の中でもバブルが弾けるのがいつか意見は分かれています。しかし、ほとんどの専門家がオリンピック前後をバブルが弾ける時期だと考えています。オリンピック前には消費税が10パーセントに値上がりするために、不動産の駆け込み需要が見込まれます。恐らくは、これが最後のマンションを売却するチャンスだと思います。売却の依頼を不動産会社へ行ってもすぐに売却に取りかかれるわけではありません。不動産会社としても、売却価格の見積もりのために、現地調査や書類を集めたりします。そのため、消費税増税の前までにマンションを売却したいならば今からまずは見積もりだけでも依頼するようにしましょう。

新着情報

↑PAGE TOP